金井税務会計事務所

Kanai Tax Accounting Office

  1. ホーム  >
  2. 事務所通信  >
  3. 月別一覧  >

« 9月 2016 | Main | 7月 2016 »

ローカルベンチマークを活用して我が社の安全経営を実現しましょう。

金曜日, 8月 19, 2016

  政府は、アベノミクスを加速化してデフレから完全脱却し、さらに日本経済を成長させていくために経済対策事業費を28兆円以上とすることに決定しました。特に、「中小企業をしっかり支えていく必要がある」として、中小企業・小規模企業対策が不可欠であるとして、積極的な対策を始めました。

  現在、我が国の企業数は大企業1万1千社、中小企業380万9千社(この内小規模事業者325万2千社)、99.7%が中小企業となっており、中小企業対策が最大の課題となっています。   そこで政府は、「中小企業等経営強化法」を本年7月から施行し、官民挙げて本格的な支援体制に入りました。この中心になるのが、ローカルベンチマークの積極的活用なのです。

  ローカルベンチマークとは、経済産業省が作成した「簡易型企業診断表」(当事務所で、毎期提供している金融機関格付け表のようなものです。)を作成することで、地域企業の経営課題の把握や分析、金融機関や支援機関との対話のためのツールであり、我が社の経営改善や成長力強化のための具体的な手法を見つけ出す手段を言います。いわゆる、安全経営のための気付きを発見する方法です。

  ローカルベンチマークに基づいて認定事業者になれば、認定計画に基づき生産性を高めるための機械装置を取得した場合、固定資産税が3年間半額に軽減、必要資金の支援などを受けることが出来ます。

  政府が本格的に支援体制に入った今、これを有効活用することで安全経営確立のチャンスとして利用すべきではないでしょうか。今後、金融機関や各種の関連事業体等が積極的に行動してくると思われます。

  当事務所の経営理念は、「安全経営のお手伝い」です。この実現に向かって以前から「理念型経営の実践」を推奨し、既に経営革新等支援機関の認定を受けて、皆様のお役に立てるよう体制を整えております。

 これを機会に、挑戦しようではありませんか。具体的な対応については、担当者までご連絡下さい。

テーマ: 経営